FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

多摩タマ新米ママ日記

はじめての育児。分からないことばっかり。試行錯誤した過程を日記にします。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 分娩
CATEGORY ≫ 分娩
      

分娩記録

昨日は出産後からちょこちょこ撮っていたムービーの整理をしていました。PCに取り込むだけだと、あとで何を撮った動画なのか分からなくなっちゃって結局見ずじまい・・・なんてことにならないように、日付とタイトルをつけたり。時々、娘を膝に抱っこしながら作業をしていたのですが、PCから流れる自分の泣き声にびっくり(?)したような顔をしていました(^^)

それで、ひさびさに出産の日のムービーを見て、またひとりで感動してました(;-;)

忘れないうちに、その日の記録をブログにも残しておきたいと思います。


1月のある日。
夜中からおしっこだけでなく、妙な下腹部痛で2時、3時と頻繁に目が覚める。明け方4時頃からは下腹部の痛みが10分~15分おきにあるので、「もしやこれが陣痛?!」と痛む時間の記録を開始。うとうと眠るとすぐに痛みで目が覚めて、やはり定期的に痛みがやってくる・・・。

明け方5時、もう眠れなくなってしまったので隣に眠る夫を「陣痛が来たかも!」と起こして、なにはともあれ腹ごしらえ(笑)。2人で5時半から朝ごはんを食べました。だって出産は体力って言うから~。

夫は仕事を休んでくれたので一安心。
赤枝医院からは陣痛が10分間隔になったら電話をするように、と指示されていたので、陣痛が定期的な10分間隔になるまでしばらく待つことに。
・・・といっても入院の最終準備も終えてしまってヒマなので、TSUTAYAで借りていた「あまちゃん6」を見ながら痛みの時間を記録。

(いま思えば、このときは全然楽勝な痛みだったな~。)

7時になりました。痛みも10分間隔になってきたので、赤枝医院に電話。しかし、「5~6分間隔で床に這いつくばるような痛みになったらまた電話してね!」とのお返事。床に這いつくばる・・・?!この電話で恐怖に襲われるわたし(笑)。今の状態で病院に行っても、まだまだなので様子見でお家にいったん帰る可能性が高いそうな。入院の荷物も準備してたのに肩すかし。夫に至ってはコートまで着てたのですが(笑)、再度あまちゃんDVDを見ながら陣痛促進のためお部屋をうろうろウォーキング。

8時を過ぎたころ、お互いの両親に電話して状況報告。どちらの両親も「すぐ行くから!!」とのお返事に、「いやいや、今はまだいいから!」と必死になだめます。

その後、おしるしもきて、もうパンティライナーでは間に合わず生理用ナプキンをつけることに。おぉ、いよいよベビが出てくる!!とワクワクどきどき。

この日は妊婦健診の予約もしてあったので、予定どおり赤枝医院に健診に向かうことにしました。で、内診してもらうと子宮口はまだ1センチちょいしか開いていないし、前駆陣痛でしょうと。えっ・・・もう結構痛いのに?!(でも、あとで来る陣痛と比較したら、ほんと屁でもない痛みだった。)午後~夜にかけて本格的な陣痛になるかもしれないし、日付が変わるかもしれないし、まだ分からないね~と。NSTもして、お次は院長先生の診察。エコーで赤ちゃんを診てもらうと、本来お産のときはお母さんのお尻側を向いている赤ちゃんのお顔が、まだ私のお腹側を向いているし、お腹の張りの感じからも、まだまだかな?との診察結果。我慢できないくらい痛いならもう入院して無痛の処置してもいいけど、どうする?、この週末には産まれるかな?、念のため来週早めに次回の健診予約を入れておきましょう、なんてお話をして、痛いけどまだまだならいったん帰るか・・・と帰宅することに。

家に着くと、夫はDVDの返却にTSUTAYAへ。この時点では、まだ産まれないなら「あまちゃん7」借りちゃう?!なんて会話をする余裕ぶり。。。

わたしは昨夜はほとんど寝ていなかったので、ソファでうとうとしながら痛みをがまん。。。すると、だんだん痛みがハンパなくなってきたじゃありませんか!!!どんな姿勢になっても痛みを逃せない・・・!!これが這いつくばる痛みか?!

痛みは強くなるも、5~6分間隔にはなっていなかったのでもう少し我慢しよう・・・でもトイレにいったら多量のおしるし!!また、あまりの痛みで朝ごはん&昼ごはんをリバース!!!あぁ、わたしもうムリ!!!!

ハンパない痛みで気が狂い始めそうだったので、陣痛と陣痛の合間に赤枝医院に電話。「もうムリだから入院させてください~っ!」(陣痛の間は電話なんて無理でした。声も出せないくらい痛かった・・・。)

お迎えタクシー(赤枝医院では、お迎えタクシーのサービスがあります♡ うちには車がないので助かりました♡)が、5分で迎えに来てくれて、陣痛と戦いながらなんとかタクシーに乗り込む。

14時すぎに赤枝医院に到着。2Fのナースステーションに直接向かいます。陣痛室で内診してもらうと、子宮口が4~5センチ開いていました。さっきは1センチだったのに早っ!!その間も頻繁にくる陣痛がまじ痛い!!あまりの痛さにここらへんはよく覚えていないのですが、なんか着替えて、分娩室に移動して、点滴の処置をしてもらって、そしたら赤枝先生が登場して無痛の処置をしてくれて、15時過ぎには麻酔薬を投与。麻酔の針入れるのも、点滴の処置をしてもらうときも、「痛いですよー」と言われたけれど、陣痛が痛すぎてむしろ針がささる違う種類の痛みで気が紛れるというか、痛みとも思わないくらいでした。。。

赤枝医院に到着してからは、付き添ってくれた助産師さんが陣痛のときにおしりを押してくれたり、「目を開けて~ 息を吐いて~」と腰をさすってくれたりしてくれたのですが、そのサポートが的確!!ほんとに陣痛がちょっと楽になって、神のように思えました

麻酔薬を入れて10分。嘘のように痛みがもう来ない!!!
なんて素敵なことでしょう!!!!!!!!!!!!!!!!!
無痛分娩にして良かった・・・と心の底から思いました

それでも最初のうちは、お尻の違和感(骨盤が開いていく感覚らしい)があったけれど、それもなくなり、15時半にはすっかりケロッとなったところに夫が分娩室に登場。だいぶ外で待っててもらいました。待ちぼうけで心配だっただろうな(^^;)

その後は超らくちん。DEEP BLUEのDVDを見ながら夫とおしゃべりして、子宮口が開くのを待つのみ。リラックス~

途中、赤ちゃんの心拍が乱れて、なんか苦しがっているようだから早めにお産にしましょうか、とバタバタ。酸素を吸わせてもらい、深く呼吸して赤ちゃんに酸素を届けてあげて、と言われる。しばらくそうしていると、160以上あった心拍が130~140くらいに落ち着いてきた・・・。一時はどうなることかと涙が出てきたけど、ちょっと安心。。。

19時。子宮口が十分開いたらしく(それでも頭がなかなか下りてこなかったらしい。)、副院長先生が登場し分娩開始です。モニターで陣痛の波を見ながら、助産師さんが呼吸やいきみのタイミングを教えてくれます。そのとおりにいきんで、3回目くらいで頭が出た!1時間くらいかかるのかと思っていたけれど、頭を吸引して補助してもらったのであっという間に15分くらいで産まれました。(分娩の時は気がつかなかったけれど、昨日、夫が撮っていた動画を見ていたら、助産師さんにお腹も押してもらっていたみたいです。)

「おめでとうございます!元気な赤ちゃんです!」の声にどわっと涙があふれる。。。

赤ちゃんは羊水を吸い取ってもらってからわたしの胸へ・・・カンガルーケア。小さいわが子。がんばって産まれてきてくれたね。かわいかったなぁ。。。あぁ、なんど思い出してもじーんとします。


無痛分娩だったので、緊張はしたけれど、痛みがないので割と冷静に先生や助産師さんの指示も聞くことができたし、陣痛も最初の数時間は味わったし、第二子を授かることができたら、そのときも無痛分娩にしよう!と心に固く誓いました 笑。だって、ほんとに陣痛痛かったんだもん



参考になった方はぽっちとお願いします。

育児 ブログランキングへ



スポンサーサイト



産後のいろいろな痛み・からだの不調・変化

出産自体は無痛分娩だったので、麻酔を投与するまでに数時間陣痛はありましたが痛くなかったのです。

でも、やっぱり出産は女性のからだに大きな負担をかけるんですね。産後、いろいろな痛みやからだの不調、変化がありました。まだ進行形ですけど・・・。

① 産後すぐは、会陰やおしりの痛み。

分娩時にできた傷の縫合箇所が痛いのかな・・・。座ったり立ったり、歩くのも辛くて常に動きはスローモーション。そして円座クッションが手放せませんでした。円座クッションが必要なのも入院中くらいで、退院するころには不要だよ!という友達のアドバイスもあったのですが、わたしは傷が深かったのか入院生活終盤になっても円座クッションなしでは座れなかったので、退院前に夫にお願いして購入してもらいました!これは買ってよかったもののひとつ。いまだに役に立ってます(^^;)

Dr.お医者さんの円座クッションA
アルファックス
売り上げランキング: 683


② おしりが垂れた

入院中にシャワーを浴びていたら、おしりが垂れさがっていることに気がついて驚愕!!!傷が腫れているせいかと思っていたけど、腫れがひいてもおしりが垂れている・・・。骨盤のゆるみや、筋力の低下が原因らしい。どなたか、産後のヒップアップに効果的な体操あったら教えてください(涙)

③ 便がもれそう・・・

汚い話でごめんなさい。

産後、便秘になる方は多いようですが、下剤も飲んでいるのでなんとか便秘は回避。でも、びっくりしたことに、便意を感じてトイレに行くまでにもれそうになるんです!! どうやら肛門括約筋が緩んでいるみたい・・・。調べてみたら、出産時のいきみで、肛門括約筋が傷ついたり、一時的に力を入れすぎて働きが弱まってしまうことがあるそうです。

退院指導のときに教えてもらった、産後2日目からできる「肛門ひきしめ運動」をなるべくやるようにしていたら、少しは回復してきたみたいです。

④ 胃が痛い

退院して1週間、なぜか胃が痛い。妊娠中に処方してもらっていた胃薬(タケプロン)を数日間飲んで、少し良くなってきました。

⑤ 痔になった

入院中も痔になりかけていたようですが、退院してから本格的に痛くなってきたのでボラギノール軟膏を塗ってます。知らなかったけど、痔も産後多いみたいですね。授乳時に長時間座った体勢をとるので、ここでも円座クッションが活躍しました(^^;)

⑥ おっぱいのしこり

入院中はおっぱいトラブルはなかったのに、退院した日の夕方からしこりが出来始め、翌朝もガッチガチ!!こ・・・これは乳腺炎になるのでは!!と怖くなりました。頻繁に授乳したり、冷えピタをおっぱいに張ったり、肩甲骨まわし体操をしたりして、3~4日でましになりました。今でも、授乳後3時間くらい経つとかなり張って、かちこちになってしまいますけど・・・。ネットで検索しても、いろんな人がいろんなことを書いているので、どれが正しいのか混乱しますね(><)まだまだ勉強中。

⑦ 乳頭がひりひり

授乳をしていると、乳頭が痛い・・・。乳頭トラブルも検索すると怖いことがいろいろ書いてあるのでびびりました。赤枝医院でもらったピュアレーンを授乳後に塗ってラップをしていると楽になります。授乳後に毎回塗るのは面倒だけど、授乳が軌道にのるまではトラブル起こさないように、と思ってせっせとピュアレーンを塗っています。このピュアレーンは、赤ちゃんのお口に入っても大丈夫なので、授乳時にも拭きとる必要がなくて便利です。産院でもらったピュアレーンがもうすぐなくなりそうなので、同じ成分のランシノーを購入しました。おむつかぶれにも効くようなので、1本あると便利です!

medela メデラ 母乳育児 ピュアレーン(Pure Lan)100
medela(メデラ)
売り上げランキング: 287


LANSINOH ランシノー 7g
LANSINOH ランシノー 7g
posted with amazlet at 14.02.05
カネソン本舗 柳瀬ワイチ
売り上げランキング: 530


乳頭がひりひり痛いとき、授乳するのが辛くて、でもおっぱいがガチガチになるから授乳しないといけなくて、搾乳器を買おうか迷いました。でも搾乳器は結構高いし・・・と思って買ってみたのがこれ。乳頭保護器です。結局、ピュアレーンラップでなんとか乗り切ったのでまだ使ってはいないのですが、そんなに高くないし、お守り代わりに買っちゃいました!今は気軽に買い物に行けないし、ネットで買ってもその日には届かないし(><)

ピジョン 乳頭保護器 授乳用 ハードタイプ
ピジョン
売り上げランキング: 268


⑧ 動悸
授乳していると、心臓の拍動を感じる・・・。なにこれ?! こういう症状を「動悸」と言うそうです。「動悸・息切れ」とか今まで縁もなかったのに(涙)。心臓までおかしくなったのか?!と思って調べてみると、貧血時や疲れがたまっているときに動悸が起こるそう。たしかに、産後の血液検査で貧血ひっかかっちゃって。そのせいかな・・・。でも気になるので、1カ月検診のときに相談してみようと思います。

⑨ 腰痛
あと、とにかく腰が痛いです。おむつ替えや赤ちゃんを抱き上げるとき、授乳の姿勢とかなんだろうなぁ・・・。あぁ、整体に行きたい!!



はやく体調が戻るといいなぁ。。。