FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

多摩タマ新米ママ日記

はじめての育児。分からないことばっかり。試行錯誤した過程を日記にします。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年04月
ARCHIVE ≫ 2014年04月
      

≪ 前月 |  2014年04月  | 翌月 ≫

分娩記録

昨日は出産後からちょこちょこ撮っていたムービーの整理をしていました。PCに取り込むだけだと、あとで何を撮った動画なのか分からなくなっちゃって結局見ずじまい・・・なんてことにならないように、日付とタイトルをつけたり。時々、娘を膝に抱っこしながら作業をしていたのですが、PCから流れる自分の泣き声にびっくり(?)したような顔をしていました(^^)

それで、ひさびさに出産の日のムービーを見て、またひとりで感動してました(;-;)

忘れないうちに、その日の記録をブログにも残しておきたいと思います。


1月のある日。
夜中からおしっこだけでなく、妙な下腹部痛で2時、3時と頻繁に目が覚める。明け方4時頃からは下腹部の痛みが10分~15分おきにあるので、「もしやこれが陣痛?!」と痛む時間の記録を開始。うとうと眠るとすぐに痛みで目が覚めて、やはり定期的に痛みがやってくる・・・。

明け方5時、もう眠れなくなってしまったので隣に眠る夫を「陣痛が来たかも!」と起こして、なにはともあれ腹ごしらえ(笑)。2人で5時半から朝ごはんを食べました。だって出産は体力って言うから~。

夫は仕事を休んでくれたので一安心。
赤枝医院からは陣痛が10分間隔になったら電話をするように、と指示されていたので、陣痛が定期的な10分間隔になるまでしばらく待つことに。
・・・といっても入院の最終準備も終えてしまってヒマなので、TSUTAYAで借りていた「あまちゃん6」を見ながら痛みの時間を記録。

(いま思えば、このときは全然楽勝な痛みだったな~。)

7時になりました。痛みも10分間隔になってきたので、赤枝医院に電話。しかし、「5~6分間隔で床に這いつくばるような痛みになったらまた電話してね!」とのお返事。床に這いつくばる・・・?!この電話で恐怖に襲われるわたし(笑)。今の状態で病院に行っても、まだまだなので様子見でお家にいったん帰る可能性が高いそうな。入院の荷物も準備してたのに肩すかし。夫に至ってはコートまで着てたのですが(笑)、再度あまちゃんDVDを見ながら陣痛促進のためお部屋をうろうろウォーキング。

8時を過ぎたころ、お互いの両親に電話して状況報告。どちらの両親も「すぐ行くから!!」とのお返事に、「いやいや、今はまだいいから!」と必死になだめます。

その後、おしるしもきて、もうパンティライナーでは間に合わず生理用ナプキンをつけることに。おぉ、いよいよベビが出てくる!!とワクワクどきどき。

この日は妊婦健診の予約もしてあったので、予定どおり赤枝医院に健診に向かうことにしました。で、内診してもらうと子宮口はまだ1センチちょいしか開いていないし、前駆陣痛でしょうと。えっ・・・もう結構痛いのに?!(でも、あとで来る陣痛と比較したら、ほんと屁でもない痛みだった。)午後~夜にかけて本格的な陣痛になるかもしれないし、日付が変わるかもしれないし、まだ分からないね~と。NSTもして、お次は院長先生の診察。エコーで赤ちゃんを診てもらうと、本来お産のときはお母さんのお尻側を向いている赤ちゃんのお顔が、まだ私のお腹側を向いているし、お腹の張りの感じからも、まだまだかな?との診察結果。我慢できないくらい痛いならもう入院して無痛の処置してもいいけど、どうする?、この週末には産まれるかな?、念のため来週早めに次回の健診予約を入れておきましょう、なんてお話をして、痛いけどまだまだならいったん帰るか・・・と帰宅することに。

家に着くと、夫はDVDの返却にTSUTAYAへ。この時点では、まだ産まれないなら「あまちゃん7」借りちゃう?!なんて会話をする余裕ぶり。。。

わたしは昨夜はほとんど寝ていなかったので、ソファでうとうとしながら痛みをがまん。。。すると、だんだん痛みがハンパなくなってきたじゃありませんか!!!どんな姿勢になっても痛みを逃せない・・・!!これが這いつくばる痛みか?!

痛みは強くなるも、5~6分間隔にはなっていなかったのでもう少し我慢しよう・・・でもトイレにいったら多量のおしるし!!また、あまりの痛みで朝ごはん&昼ごはんをリバース!!!あぁ、わたしもうムリ!!!!

ハンパない痛みで気が狂い始めそうだったので、陣痛と陣痛の合間に赤枝医院に電話。「もうムリだから入院させてください~っ!」(陣痛の間は電話なんて無理でした。声も出せないくらい痛かった・・・。)

お迎えタクシー(赤枝医院では、お迎えタクシーのサービスがあります♡ うちには車がないので助かりました♡)が、5分で迎えに来てくれて、陣痛と戦いながらなんとかタクシーに乗り込む。

14時すぎに赤枝医院に到着。2Fのナースステーションに直接向かいます。陣痛室で内診してもらうと、子宮口が4~5センチ開いていました。さっきは1センチだったのに早っ!!その間も頻繁にくる陣痛がまじ痛い!!あまりの痛さにここらへんはよく覚えていないのですが、なんか着替えて、分娩室に移動して、点滴の処置をしてもらって、そしたら赤枝先生が登場して無痛の処置をしてくれて、15時過ぎには麻酔薬を投与。麻酔の針入れるのも、点滴の処置をしてもらうときも、「痛いですよー」と言われたけれど、陣痛が痛すぎてむしろ針がささる違う種類の痛みで気が紛れるというか、痛みとも思わないくらいでした。。。

赤枝医院に到着してからは、付き添ってくれた助産師さんが陣痛のときにおしりを押してくれたり、「目を開けて~ 息を吐いて~」と腰をさすってくれたりしてくれたのですが、そのサポートが的確!!ほんとに陣痛がちょっと楽になって、神のように思えました

麻酔薬を入れて10分。嘘のように痛みがもう来ない!!!
なんて素敵なことでしょう!!!!!!!!!!!!!!!!!
無痛分娩にして良かった・・・と心の底から思いました

それでも最初のうちは、お尻の違和感(骨盤が開いていく感覚らしい)があったけれど、それもなくなり、15時半にはすっかりケロッとなったところに夫が分娩室に登場。だいぶ外で待っててもらいました。待ちぼうけで心配だっただろうな(^^;)

その後は超らくちん。DEEP BLUEのDVDを見ながら夫とおしゃべりして、子宮口が開くのを待つのみ。リラックス~

途中、赤ちゃんの心拍が乱れて、なんか苦しがっているようだから早めにお産にしましょうか、とバタバタ。酸素を吸わせてもらい、深く呼吸して赤ちゃんに酸素を届けてあげて、と言われる。しばらくそうしていると、160以上あった心拍が130~140くらいに落ち着いてきた・・・。一時はどうなることかと涙が出てきたけど、ちょっと安心。。。

19時。子宮口が十分開いたらしく(それでも頭がなかなか下りてこなかったらしい。)、副院長先生が登場し分娩開始です。モニターで陣痛の波を見ながら、助産師さんが呼吸やいきみのタイミングを教えてくれます。そのとおりにいきんで、3回目くらいで頭が出た!1時間くらいかかるのかと思っていたけれど、頭を吸引して補助してもらったのであっという間に15分くらいで産まれました。(分娩の時は気がつかなかったけれど、昨日、夫が撮っていた動画を見ていたら、助産師さんにお腹も押してもらっていたみたいです。)

「おめでとうございます!元気な赤ちゃんです!」の声にどわっと涙があふれる。。。

赤ちゃんは羊水を吸い取ってもらってからわたしの胸へ・・・カンガルーケア。小さいわが子。がんばって産まれてきてくれたね。かわいかったなぁ。。。あぁ、なんど思い出してもじーんとします。


無痛分娩だったので、緊張はしたけれど、痛みがないので割と冷静に先生や助産師さんの指示も聞くことができたし、陣痛も最初の数時間は味わったし、第二子を授かることができたら、そのときも無痛分娩にしよう!と心に固く誓いました 笑。だって、ほんとに陣痛痛かったんだもん



参考になった方はぽっちとお願いします。

育児 ブログランキングへ



スポンサーサイト



ひとりでお風呂

これまでは、娘のお風呂は夫にお願いしていたのですが、4月に入って夫の帰宅が遅くなってしまい、わたしがひとりでお風呂に入れることが増えました。

まず、洗面所に↓のようなマットを置き、その上に娘のバスタオルをセット。
わたしのバスタオルも取りやすい位置に置いておきます。

バウンサーもありますが、濡れてしまうのが気になるのと、洗面所で娘を待たせるのは短い時間なのでバウンサーは使っていません。

お風呂用 ねんコロマット
まめいた
売り上げランキング: 591


次にお風呂場の準備。
浴槽のふたを開けて、シャワーからお湯を出しておきます。(最初は冷たい水が出てくるので、娘を入れたときにすぐ暖かいシャワーをかけられるようにです。)
あと、顔を拭く用のガーゼも取りやすい位置にセット。これでお風呂場の準備はOK!

最後に、リビングや洗面所、お風呂のドアはすべて開けて、通りやすいようにしておきます。

いよいよ娘と私の準備!
娘の体温を測って、洋服をすぐ脱げるような状態にしておきます。
わたしはリビングで真っ裸に(^^;)

そして、娘を抱っこして洗面所へダッシュ!!

洗面所にセットしておいたねんころマット&バスタオルの上に娘を寝かせて、いったんわたしはお風呂場でシャワーで体を洗い流します。そして、娘の服を脱がせて、おむつを取ってお風呂場へ。このとき、うんちしてると、がびーん!!って感じです(><。)

娘にシャワーを浴びせてから、湯船にどぼん。やっと一息つけます。フゥ。。

赤ちゃんって、軽いからなのか、ぷかぷか浮いてきちゃうんですね・・・。
浮き上がってくる娘の上半身にお湯をかけたり、浴槽の中を泳がせながら肩まで温まらせます。
すいすい~と泳がせてあげると楽しんでいる様子♪

その後は、ひざの上に娘を乗せて顔~頭~全身を洗って、また浴槽へどぼん。
しばらく遊びながら温まったところで、娘を先に洗面所へ。バスタオルにくるんでおきます。
で、わたしも急いでバスタオルで体を拭いて、バスタオルを巻きつけて娘を抱っこしてリビングへ再びダッシュ!!

マッハで娘の体や頭を拭いて、ボディクリームをつけてあげて、おむつと洋服を着せて、やっとわたしも服を着ます。
その後はゆっくりお耳やお鼻のお掃除をして、授乳で寝かしつけ・・・・。

授乳のころには、わたしは頭もボサボサ、若干疲れています 笑。

お風呂後の授乳で寝てくれれば、その間にわたしもお風呂に入れるかな、と思いますが
寝てくれないことの方が多いので、結局夫が帰宅してからわたしはお風呂に入ってます。

バスローブが大活躍だよ!!と言ってた先輩ママさんのお言葉が身に染みている今日この頃・・・。
やっぱりバスタオルを体に巻きつけているだけだと、とれちゃうし、けっこうめんどくさい。
あぁ、出産祝いでリクエストすればよかった 笑!!

でも、もう夜でも暖かい季節になってきたので、しばらくがまんしてみることにします。。。



参考になった方はぽっちとお願いします。

育児 ブログランキングへ






お宮参り

先日、調布の布多天神社でお宮参りをしました。

当日の天気は曇り。天気予報では午後から雨かも・・・という不安定なお天気だったので心配でしたが、雨にも降られず、無事にお宮参りを終えることができました。

うちの娘は晴れ女かしら?!


布多天神社は、調布駅から歩いて5分程度。
パルコを超えてから、天神通りを歩いていくとベビーカーも押しやすかったです。

布多天神社
http://www.fudatenjin.or.jp/index.html

神社に到着して、まずは写真撮影です。
自然な写真を残したいと思って、出張カメラマンさんに来ていただきました~。
1時間ほどいろいろな場所で撮影です。
おじいちゃん、おばあちゃんたちも娘を抱っこしてツーショット☆


撮影終了後は祈祷です。
こちらの神社は、当日受付でOK。
初宮参りの申込書に必要事項を記入して、初穂料と共に申し込みをします。
ちなみに、初穂料をお渡しするのし袋は神社でも100円で販売されていました!

祈祷時間の15分ほど前に祈祷控室へ。
・・・この控室がなんとも立派!!
トイレに行くと、おむつ替えスペースもあって助かりました♪

申し込んだ祈祷の回は、わたしたち家族しかいなかったので貸切状態。
15分ほどの祈祷を終えて、お土産(?)のお札やお守りなどをいただきました。
可愛い絵馬も入っていました(^^)

P3267192.jpg


P3267203.jpg



無事にお宮参りも済んで、次は会食です。
両家の両親もみんなニコニコ。孫の話に花が咲きました。

実は娘を連れての外食は今日がはじめて!
泣いたら抱っこして外に出ないと・・・と覚悟をしていたのですが、ベビーカーの中ですやすや。
ゆっくりごはんが食べられた~。
(でも、産後、すっかり早食いの癖がついたわたしです・・・。昼ごはんなんてほとんど立ち食い状態だし・・・。)

こんなに静かにしてくれてるなら、また外食チャレンジしてみようかな~♡




参考になった方はぽっちとお願いします。

育児 ブログランキングへ




ハンドリガード

先週は予防接種にお宮参りに、と忙しく過ごしておりました!ブログの更新もだいぶ空いちゃったなぁ(^^;)


初めての予防接種も無事に終わりました。
ロタのシロップはあまり飲みたがらなくて、先生は「甘いの嫌いなのかな?」と。
注射を3本太ももにぶすっと刺すときは、見ているこっちがドキドキ!!
刺した瞬間、うわ~ん!!!と泣いたけど、その後はわりとケロッとしていたので助かりました。えらいっ!

その日は仕事を休んでくれた夫が付き添ってくれたけど、次回はわたし1人かな?
病院内はベビーカー入れないので、エルゴで行った方がいいものか迷います。
お会計のときとかひとりだと困るよね、きっと。。


ところで、さいきんの娘のお気に入りは右手。
大人しくしてるな~と思って娘を見てみると、自分の右手をじーっと見つめています。
ハンドリガードできるようになりました♡

左手もたまには見てあげてねって言っても、いつも見つめるのは右手です。

P3224915.jpg

このハンドリガードの写真を撮るのが意外に難しかったです。

正面からカメラ持って近づくと、カメラ目線になるか、わたしの方を向いちゃうので 笑。
この写真は、後ろからそっと近づいてパチリ。

次はなにができるようになるのかな?
楽しみに待ってるね。

参考になった方はぽっちとお願いします。

育児 ブログランキングへ