FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

多摩タマ新米ママ日記

はじめての育児。分からないことばっかり。試行錯誤した過程を日記にします。
TOPオススメ本、商品 ≫ おすすめの育児書 『続 子どもへのまなざし』の感想

おすすめの育児書 『続 子どもへのまなざし』の感想

以前、「子どもへのまなざし」という本の感想 (http://marusuketarou.blog.fc2.com/blog-entry-18.html#comment1) を書きましたが、今回は、その続編、「続 子どもへのまなざし」の感想を書いてみます。

この本は、「子どもへのまなざし」の読者から著書のもとへさまざまな質問がよせられたものを元に、著者が疑問に答えていくという構成で成り立っています。

たとえば、こんな感じです。
「子どもへのまなざし」の中で著者が一番言いたかったことは、『乳幼児期は子どもの望みをすべてかなえてあげることが大切』ということでした。 そしたら、こんな疑問が沸いてきますよね。「子どもがあれ買って、これ買って」と子どもが言ったら、全部かなえてあげなくちゃだめなのか?? って。
そういった、ちょっとした疑問に著者がこたえていってくれます。 かなり具体的に書いてあるので、とてもイメージしやすく、自分の育児にあてはめて考えることができます。

最初は、「子どもへのまなざし」だけで十分かなと思ってました。実際に、「子どもへのまなざし」の中でも重要なことは、繰り返し繰り返しでてくるし、もう著者の言いたいことは理解できていたつもりでした。ところが、続編を読んでみてたら、新たな発見が次々とありました。
ぜひ、この「続 子どもへのまなざし」も手にとって読んで欲しい一冊です。



続 子どもへのまなざし
佐々木 正美
福音館書店
売り上げランキング: 3,186




参考になった方はぽっちとお願いします。

育児 ブログランキングへ



スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL